コール オブ デューティブラックオプスシリーズの世界の歴史


カテゴリ :  
ゲーム
  
戦争・革命・テロ
  
歴史
  

* 2022/01/16.

月日時 出来事
1913年   ヴィクトル・レズノフ(Viktor Reznov)生まれる。
1930年 3月20日 フランク・ウッズ生まれる。
1932年 3月26日 ジェイソン・ハドソン生まれる。
1933年 6月3日 アレックス・メイソン生まれる。
1937年 2月12日 ラッセル・アドラー生まれる。
1939年   第二次世界大戦勃発。
1941年   太平洋戦争勃発。
1942年 2月4日 ローレンス・シムス生まれる。
8月17日 アメリカ軍(第2海兵襲撃大隊)による南太平洋・マキン環礁上陸作戦(通称マキンの戦い)開始(コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー)。
8月31日 アラーシュ・カディヴァー生まれる。
9月17日 ナチス・ドイツによる侵攻作戦開始、スターリングラードが戦火に包まれる(コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー)。
1944年   グレゴリー・ウィーバーとその母親、ソ連からアメリカへ亡命。
9月15日-16日 アメリカ軍によるペリリュー島占拠作戦開始。この作戦をきっかけにサリバン軍曹が日本軍の奇襲により戦死(コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー)。
1945年 4月3日 アメリカ軍による沖縄侵攻作戦開始(コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー)。
4月16日-18日 ソ連軍、ゼーロウ高地に到達。ディミトリ・ペトレンコが途中の戦いでナチス・ドイツに捕まるが、レズノフらによって解放される(コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー)。
4月23日-30日 ソ連軍によるドイツベルリン侵攻作戦開始。ドイツ軍は激しく抵抗する(コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー)。
5月29日 アメリカ軍が首里城を襲撃。戦いが終わる(コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー)。
1945年10月29日1200時 ドラゴヴィッチ将軍による北極圏のドイツ軍に捕らわれたフリードリヒ・シュタイナー博士救出作戦開始。この作戦をきっかけにディミトリ・ペトレンコが毒ガス「ノヴァ6」の実験台にされて殺害される(コール オブ デューティ ブラックオプス)。
1946年   カシーム・ジャヴァディ生まれる。
1948年 10月25日 エレアザー・アズレイ生まれる。
  フランク・ウッズ、アメリカ海兵隊入隊。
1950年   朝鮮戦争勃発。
  フランク・ウッズ、アメリカ海兵隊第1海兵臨時旅団に配属され、朝鮮戦争へ送られる。
1951年   アレックス・メイソン、アメリカ海兵隊に入隊。
1952年 7月20日 ヘレン・パーク生まれる。
  アレックス・メイソン、第2偵察大隊(英語版)に選抜され、朝鮮戦争へ送られる。
1954年   グレゴリー・ウィーバー、アメリカ陸軍へ入隊。レンジャースクールでの成績が評価されCIA特殊活動課の工作員となる。
1955年 11月1日 ベトナム戦争勃発。
  ジェイソン・ハドソン、第101空挺師団 (アメリカ軍)を不名誉除隊。その後、ジョージタウン大学で心理学と政治学を学ぶ。
1956年 5月17日 フランク・ウッズ、CIA特殊活動課の工作員となる。
1958年 9月15日 アレックス・メイソン、アメリカ海兵隊の任期満了となり、CIAに入る。
1959年   ジェイソン・ハドソン、CIAに入る。
  ラッセル・アドラー、CIAに入る。
1961年   アレックス・メイソン、OP40(英語版)に選抜。ザパタ作戦(ピッグス湾事件)のためキューバに潜入。
4月17日-4月19日 ピッグス湾事件
4月17日0500時 ピッグス湾事件の最中、アレックス・メイソン達CIAの特殊作戦チーム「OP40(英語版)」によるフィデル・カストロ暗殺作戦開始。海辺の別荘に急襲、カストロ暗殺に成功したかに見えたが、実は影武者で、そのあとメイソンはヴォルクタ強制収容所へ連れて行かれることになる(コール オブ デューティ ブラックオプス)。
1963年 10月6日0600時 ソ連ヴォルクタのヴォルクタ強制収容所(英語版)でレズノフとメイソンらによる脱出を兼ねた反乱作戦が起きる(コール オブ デューティ ブラックオプス)。
11月10日 メイソン、ペンタゴンでジョン・F・ケネディに呼び出され、ドラゴヴィッチ暗殺と宇宙船打ち上げ阻止を含めた秘密作戦「オペレーション・フラッシュポイント」に参加する(コール オブ デューティ ブラックオプス)。
11月17日0700時 ソビエト連邦 カザフ・ソビエト社会主義共和国 バイコヌールでアメリカ軍による「オペレーション・フラッシュポイント」作戦開始。ウィーバーが捕まるというアクシデントがあり、作戦を強行、宇宙船の打ち上げ阻止には成功したものの、もう一つの目的であるドラゴヴィッチ暗殺には失敗する(コール オブ デューティ ブラックオプス)。
11月22日 ケネディ大統領暗殺事件。
1964年 1月24日 MACV-SOG(英語版)設立。
1965年   フランク・ウッズ、MACV-SOGに配属。
1967年   ラッセル・アドラー、ローレンス・シムス、MACV-SOGの同じチームに配属。
  ディミトリ・ベリコフがCIA工作員と接触し、ハドソンと繋がりが生まれる。
1968年 1月21日0900時 アレックス・メイソンはドラゴヴィッチの腹心であるクラフチェンコがラオスで活動している事を察知、ジェイソン・ハドソンと共にMACV-SOGへ参加しベトナムのケサンへ向かう。そこで五年ぶりにウッズと再会する(コール オブ デューティ ブラックオプス)。
1月26日 ラッセル・アドラー、ローレンス・シムスらのMACV-SOGチーム、フラクチャー・ジョー作戦を実行。重要資材の確保のため、南ベトナムのダナンにあるリップコード火力支援基地へ向かう(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)。
2月2日1900時 MACV-SOGのチームが北ベトナム軍の攻撃激しいフエ市に降下。そこで、レズノフと再会する(コール オブ デューティ ブラックオプス)。なお、メイソンたちの隣のチームにはラッセル・アドラーが参加。
2月9日1200時 メイソン、クラフチェンコがラオス領内でノヴァ6に関わる活動を行っている事が突き止める(コール オブ デューティ ブラックオプス)。
2月9日1700時 ハドソン、ウィーバーとともに香港の九龍城にてプロジェクト・ノヴァの関係者であったダニエル・クラーク博士を確保。しかし、尋問中にスペツナズ部隊がクラーク博士を襲撃
2月11日1300時 メイソン、墜落したノヴァ6を搭載したソ連の偽装輸送機を見つけるため、墜落した輸送機があるラオスへ向かう(コール オブ デューティ ブラックオプス)。
2月18日1700時 ハドソンらCIAチーム、クラークの証言を元にウラル山脈ヤマンタウ山にある軍事施設に潜入。モーズリー大尉らが操縦するSR-71の偵察支援もあり、潜入は成功。しかし、ハドソンらが突入した時にはすでにシュタイナーの姿は無く、基地では撤収準備が進んでいた。その後ラオスのメイソンらは、クラフチェンコによって捕らえられることとなる(コール オブ デューティ ブラックオプス)。
2月19日1100時 ボウマンたちが敵の兵士によって殺害される中、ウッズとメイソンは一瞬の油断を突き脱出に成功、その後クラフチェンコの拠点を襲撃、そこでレズノフと再び再会する(コール オブ デューティ ブラックオプス)。
2月23日2230時 メイソン、シュタイナーを殺害すべくレズノフとともにアラル海のリバース島に向かう。同時にハドソンもシュタイナーを捕らえるために反対側から向かう。その後、シュタイナーを殺害したメイソンは、ハドソンによって拘束される。リバース島襲撃にはラッセル・アドラーも参加し、クラフチェンコの部下であるKGB研究員のヴィホル・"スティッチ"・クズミンを尋問。5年前のバイコヌールでクラフチェンコに左目を奪われたウィーバーの意趣返しとして、スティッチの左目を失明させる(コール オブ デューティ ブラックオプス/コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)。
2月26日0600時 メイソン、ハドソンらとともにメキシコ湾にある送信施設の破壊に向かう(コール オブ デューティ ブラックオプス)。
  ヘレン・パーク、オックスフォード大学へ入学。日付不明。
1972年   フランク・ウッズ、ベトナムのハノイにある収容所から脱出。
1973年 6月19日 ジョセフィーナ・メネンデスが兄ラウル・メネンデスを助けるため、火事になった家から脱出するもやけどを負う(コール オブ デューティ ブラックオプス2)。
  ゾンビモードの世界から移動してきたサマンサ・マキシス、西ドイツ バーデン=ヴュルテンベルク州のハイデルベルク大学を卒業。
1974年   サマンサ・マキシス、連邦情報局(BND)に就職。
1975年   アンゴラ内戦勃発。
4月29日 フランク・ウッズ、ベトナムのサイゴンへ送られる(コール オブ デューティ ブラックオプス ディクラシファイド)。
1976年   アレックス・メイソン、ドイツのベルリンへ向かう(コール オブ デューティ ブラックオプス ディクラシファイド)。
  ラッセル・アドラー、アムステルダム=セントルムの警察署長ハンス・ティマーマンと出会う。
1977年   ウッズ、ノヴァ計画復活を阻止するため、かつてハドソンとウィーバーが破壊したソ連のヤマンタウ山基地へ送られる(コール オブ デューティ ブラックオプス ディクラシファイド)。
1978年   イラン革命。
1979年 7月19日 メイスンはニカラグアのマナグアへ派遣され、潜入工作員の脱出を支援する。3ヶ月後、アフガニスタンへ送られる(コール オブ デューティ ブラックオプス ディクラシファイド)。
11月4日 イランアメリカ大使館人質事件。
  アレックス・メイソンの息子、デイビッド・メイソン生まれる。
  サマンサ・マキシス、イランで任務に就く。
  グレゴリー・ウィーバー、上司の命令に背き、サマンサを国外へ脱出させる。
1981年 1月8日 アレックス・メイソン、ジェイソン・ハドソンからイランアメリカ大使館人質事件の犯人を追うチームへの参加を打診する電話を受ける。
1月12日 アレックス・メイソンは、ラッセル・アドラー、フランク・ウッズとともに、イランアメリカ大使館人質事件の犯人の一人アラーシュ・カディヴァーの情報を聞き出すため、オランダのアムステルダムでアラーシュの部下カシーム・ジャヴァディを追う(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)。
1月13日 カシームから聞き出した情報によって18時間後にトルコのトラブゾン空港でアラーシュを捕らえ、ソ連KGB工作員「ペルセウス」の情報を耳にする(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)。
1月17日 ハドソン、ラッセル・アドラーにペルセウス追跡チームの結成を要請する。
1月20日 イランアメリカ大使館人質事件解決。
2月24日 アドラーのCIAチームに加わったベルがペルセウスの調書からアントン・ヴォルコフの名を解読し、ヴォルコフが部下のフランツ・クラウスと会う東ベルリンへ向かう(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)。
2月27日 ベルとアドラーのチームはウクライナ・ソビエト社会主義共和国でフランク・ウッズ、アレックス・メイソンと合流し、軍事基地の調査に当たる(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)。
3月3日 ペルセウスがニキータ・ドラゴヴィッチの残したスパイのリストを狙っている事を知ったメイソンとウッズは、かつてハドソンとウィーバーが破壊したソ連のヤマンタウ山基地に潜入し、記録の残されたメインフレームを探す(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)。
3月6日 ペルセウスが得たスパイの身元を探るため、ベルとアドラーは内通者の助力を得てKGB本部ルビャンカ・ビルへ潜入する。そこではソ連共産党書記長(当時)だったミハイル・ゴルバチョフがレフ・クラフチェンコ、イムラン・ザカエフ、ディミトリ・ベリコフを呼び出し、KGB内のスパイについて会議を行っていた(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)。
3月13日 ペルセウスがドイツで盗み出したグリーンライトを奪還するため、チーム総出でキューバのハバナへ向かう(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)。
3月15日 ベルから得た情報をもとに、チームはペルセウスの潜伏先へ向かいソ連の攻撃を止める(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)。
1982年 5月21日 CIA-JSOC 特殊部隊がニカラグアにてメネンデスカルテル、キューバのDGI(英: Dirección de Inteligencia)と衝突する。この作戦でホセ・ルイス・メネンデスがCIAによって殺害される。率いたのはジェイソン・ハドソン(コール オブ デューティ ブラックオプス2、コール オブ デューティ ブラックオプス ディクラシファイド、コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー マルチプレイモード)。
1983年 3月9日 ソ連KGB本部ルビャンカビルからスパイが脱出するのを支援するため、MI6 とGRUのスペツナズが交戦(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー マルチプレイモード)。
11月13日 合同軍事演習中にペルセウスが西ドイツ ハノーヴァーのNATO軍基地を標的にし、BNDとシュタージのHVA(独: Hauptverwaltung_Aufklärung)が交戦(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー マルチプレイモード)。
12月5日 ソビエト連邦ウズベク・ソビエト社会主義共和国スルハンダリヤ州にてMI6 とGRUのスペツナズが交戦(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー マルチプレイモード)。
  サマンサ・マキシス、ポーランド モラスコ(英語版)でソ連のスペツナズによるプロジェクト・エンドステーションの情報を入手し、ラングレーにいるウィーバーに渡す。
  ペルセウス、死亡。
1984年   コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー マルチプレイモードのマップの多くとバトルパスシーズンのシネマティックが1984年を舞台にしている。
1月1日 DEAのエージェントがカリフォルニア州ロサンゼルス ハリウッドヒルズの邸宅を捜索し、CIA-JSOC とGRUのスペツナズが交戦(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー マルチプレイモード)。
1月17日 ペルセウスがマイアミで大量殺戮を起こし、CIA-JSOC とDGIが交戦(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー マルチプレイモード)。
1月20日 ペルセウスの側近スティッチが、西ベルリンのCIAセーフハウス(キャンペーンモードでアドラーやベルが使用した場所)を襲撃(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー シーズン1シネマティック)。
1月21日 ペルセウスの側近スティッチがアドラーを誘い出し、ニュージャージー州でCIA-JSOC とGRUのスペツナズが交戦。アドラーはスティッチに捕まり、ヘリで移送される(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー / コール オブ デューティ ウォーゾーン シーズン1シネマティック、マルチプレイモード)。
2月2日 ベルリン地下鉄構内にてBNDとHVAが交戦(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー マルチプレイモード)。
3月23日 モスクワ市街地CIAのセーフハウスが発見され、CIA-JSOC とGRUのスペツナズが交戦(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー マルチプレイモード)。
3月28日 ロサンゼルスの人気テレビ局からソ連の暗号が送信されている事が示唆され、CIA-JSOC とGRUのスペツナズが交戦(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー マルチプレイモード)。
4月19日 スティッチはアドラーをヴェルダンスクへ移送中。ウッズ達CIAが救出作戦のためラオスに展開(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー / コール オブ デューティ ウォーゾーン シーズン2シネマティック)。
6月2日 ペルセウスの部下である元NISのレイスと元MI6のナイトがヤマンタウ山のソ連軍基地を襲撃し、洗脳に用いる数字列が記録された磁気テープを強奪。同時刻、スティッチはアドラーをソ連領内のヴェルダンスクに監禁中(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー / コール オブ デューティ ウォーゾーン シーズン3シネマティック)。
6月26日 南アフリカのジャンプシート地上局をペルセウスのジャッカルが襲撃し、地上管制官に人工衛星の墜落を強要する。人工衛星はソ連のヴェルダンスク、北アフリカのアルジェリアに落下。アルジェリアでこれを確保しようとするCIAとスペツナズが交戦(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー / コール オブ デューティ ウォーゾーン シーズン4シネマティック)。
6月30日 アメリカ国家安全保障局施設のルーム9にてアドラーが拘束され、アルジェリアで行方不明になった後にヴェルダンスクでしていた行動について尋問される(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー / コール オブ デューティ ウォーゾーン シーズン6シネマティック)。
7月4日 ネバダ州ニュークタウンでCIA-JSOC とGRUのスペツナズが交戦(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー マルチプレイモード)。
7月23日 ドイツのトイフェルスベルク(英語版)にあるNATOリスニングステーションにペルセウスのキツネが潜入しハッキングを行う。CIAチームが突入するが、数列による洗脳放送が始まってしまい、ウッズとストライカー以外が裏切り同士討ちを始めてしまう。被弾したウッズはストライカーに抱えられて逃走し、キツネは洗脳したCIAチームに指示してヘリで脱出(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー / コール オブ デューティ ウォーゾーン シーズン5シネマティック)。
7月26日 ペルセウスがアメリカのKH-9を破壊し、墜落地点のアンゴラの砂漠でMI6とDGIが交戦(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー マルチプレイモード)。
8月2日 ソ連ヴェルダンスクにて、第二次大戦期にドイツが残したバンカー内でペルセウスのスティッチと元スペイン陸軍DOT所属のフューズが爆弾を解除しようとして失敗。ヴェルダンスクで大規模な爆発が発生。一方、ルーム9ではアドラーの尋問が続いており、かつてドラゴヴィッチに同じ洗脳を受けたメイソンが数列を使ってアドラーの洗脳を解除。ウッズ、ハドソンと共に4人はヴェルダンスクへ向かう(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー / コール オブ デューティ ウォーゾーン シーズン6シネマティック)。
8月19日 ソ連ヴェルダンスクにある第二次大戦時の東部戦線だった森林内にいるスティッチの元にCIAのヘリコプターが着陸する。アドラーはペルセウスの居場所を聞き出すが、スティッチはペルセウスとは一人の人物ではなく思想である事、その場にある墓がアドラーの追っていたペルセウスであり、1983年に既に死亡していた事、彼も最初のペルセウスではなく、自分も最後のペルセウスではない事を明かす。その後、アドラーはスティッチを処刑する(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー / コール オブ デューティ ウォーゾーン 完全ローンチ後のストーリーシネマティック)。
8月20日 カリフォルニア州ロサンゼルスの駅でDGIが人質を取ったと報告を受け、CIA-JSOC が交戦(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー マルチプレイモード)。
8月24日 ソ連ヴェルダンスクにある第二世界大戦期にドイツ軍が作ったバンカー内をCIAチームが調査する。その中でSOEの退役軍人であるブッチャー大尉と出会い、ヴァンガードと第二世界大戦期の彼らの太平洋での作戦について話を聞く(コール オブ デューティ ブラックオプス&ヴァンガード シネマティック)。
10月7日 船上でCIA-JSOC とGRUのスペツナズが交戦(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー マルチプレイモード)。
12月  ネバダ州クリスマス仕様に飾られたニュークタウンでCIA-JSOC とGRUのスペツナズが交戦(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー マルチプレイモード)。
1985年 1月22日 東ドイツ 東ベルリンに作られたペルセウスの秘密訓練施設にて、NATO軍特殊部隊(BND)とHVA(ドイツ語版)が交戦(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー マルチプレイモード)。
1986年 7月2日 アンゴラ内戦中、アンゴラ全面独立民族同盟(UNITA)のジョナス・サヴィンビとメイソンがウッズ捜索に協力する(コール オブ デューティ ブラックオプス2)。
  マヌエル・ノリエガとCIAが手を結びラウル・メネンデス逮捕作戦を行う。この作戦をきっかけにジョセフィーナ・メネンデスがウッズによって誤って殺害される(コール オブ デューティ ブラックオプス2)。
1989年 12月19日-20日 ウッズたちがパナマの指導者マヌエル・ノリエガ逮捕作戦のためにSEALsと協力してパナマ侵攻を開始する。途中メイソンをウッズが誤って殺害、もしくは重傷を負わす(コール オブ デューティ ブラックオプス2)。
2013年 7月2日 ジェシカ・メイソン生まれる(コール オブ デューティ ブラックオプス4)。
2025年 6月19日 ウッズがデイビッド・メイソンらに過去の話をする。同日、セクションたちがハイチにあるドローンの送信施設を襲撃、ラウル・メネンデスを殺害(コール オブ デューティ ブラックオプス2)。
2043年 9月5日 ジェシカ・メイソン・グリーン死亡(コール オブ デューティ ブラックオプス4)。
2045年   サバンナ・メイソン・マイヤーがスペシャリスト達を集める(コール オブ デューティ ブラックオプス4)
2065年   自然災害、気象の大変動、資源の枯渇などが続いた影響でウィンズロウ・アコード”と“コモン・ディフェンス・パクト”が台頭する(コール オブ デューティ ブラックオプス3)。

リンク:

wiki



コメント