松本清張の短編小説集一覧


* 2022/01/13.

書籍タイトル 収録作品 書籍化 出版社・出版形態 連載媒体 その他備考
戦国権謀 或る「小倉日記」伝
梟示抄
戦国権謀
啾啾吟
英雄愚心
菊枕
1953年 文藝春秋新社
新潮文庫
角川文庫
光文社文庫など
三田文学
1952.9
文藝春秋
1953.8
別册文藝春秋
1953.2・4・8他
清張最初の単行本
『或る「小倉日記」伝』により、第28回芥川賞受賞
悪魔にもとめる女 赤いくじ
青春の彷徨
火の記憶
恐喝者
恋情
悪魔にもとめる女
1955年 鱒書房コバルト新書
新潮文庫
角川文庫
光文社文庫など
オール讀物
1954.3・9、1955.6
三田文学
1955.3
小説公園
1955.1他
現代小説のみの初の短編集
「赤いくじ」の旧題「赤い籤」
「青春の彷徨」の旧題「死神」
「火の記憶」は「記憶」を改題・改稿
「恐喝者」の旧題「脅喝者」
「恋情」の旧題「孤情」
表題作は後に「距離の女囚」と改題

殺意
なぜ「星図」が開いていたか
反射
市長死す
張込み
1956年 講談社ロマン・ブックス
講談社文庫
新潮文庫
角川文庫
双葉文庫など
小説新潮
1955.12、1956.4・8・9
週刊新潮
1956.8.20
別冊小説新潮
1956.10
本短編集により、第10回日本探偵作家クラブ賞受賞
風雪 断碑
石の骨
笛壺
菊枕
父系の指
或る「小倉日記」伝
1956年 角川小説新書
角川文庫
新潮文庫
光文社文庫など
文藝春秋
1953.8、1955.6
別册文藝春秋
1954.12、1955.10
新潮
1955.9他
「断碑」の旧題「風雪断碑」
森鷗外・松本清張集
(文芸推理小説選集1)


金庫
詩と電話
共犯者
火の記憶
鷗外の暗示
1957年 文芸評論社
新潮文庫
角川文庫など
オール讀物
1956.8
小説新潮
1957.1
週刊読売
1956.11.18他
森鷗外作品と併載した短編集
エッセイ「鷗外の暗示」を併載
白い闇 白い闇
一年半待て
地方紙を買う女
共犯者
1957年 角川小説新書
角川文庫
新潮文庫
光文社文庫など
小説新潮
1957.4・8他
2冊目の推理短編集
詐者の舟板 捜査圏外の条件
青のある断層
発作
喪失
鬼畜
カルネアデスの舟板
1957年 筑摩書房
新潮文庫
講談社文庫
光文社文庫など
文學界
1957.8
別册文藝春秋
1957.4・8
オール讀物
1955.11他
3冊目の推理短編集
短編集タイトルは「カルネアデスの舟板」の別題
黒地の絵 黒地の絵
ある小官僚の抹殺
亀五郎犯罪誌
日光中宮祠事件
額と歯
上申書
1958年 光文社
新潮文庫
講談社文庫など
新潮
1958.3・4
別册文藝春秋
1958.2他
 
危険な斜面 危険な斜面
二階
巻頭句の女
失敗
拐帯行
投影
1959年 東京創元社
文春文庫
新潮文庫など
オール讀物
1959.2
小説新潮
1958.7
講談倶楽部
1957.7他
 
黒い画集1 遭難
坂道の家
1959年 光文社
新潮文庫
カッパ・ノベルス
松本清張全集など
週刊朝日
1958.10.5 - 12.14
1959.1.4 - 4.19
「遭難」は「黒い画集」第1話
「坂道の家」は「黒い画集」第3話
真贋の森 真贋の森
上申書
剥製
愛と空白の共謀
空白の意匠
1959年 中央公論社
中公文庫など
別册文藝春秋
1958.6
女性自身
1958.12.12他
 
紙の牙 紙の牙
支払い過ぎた縁談
箱根心中
情死傍観
1959年 東都書房
新潮文庫など
週刊新潮
1957.12.2他
 
黒い画集2
天城越え
証言
寒流
1959年 光文社
新潮文庫
カッパ・ノベルス
松本清張全集など
サンデー毎日特別号
1959.11
週刊朝日
1958.12.21 - 12.28
1959.6.14 - 11.29
「証言」は「黒い画集」第2話
「紐」は「黒い画集」第5話
「寒流」は「黒い画集」第6話
黒い画集3 凶器
濁った陽
1960年 光文社
新潮文庫
カッパ・ノベルス
松本清張全集など
週刊朝日
1959.12.6 - 1960.6.19
「凶器」は「黒い画集」第7話
「濁った陽」は「黒い画集」第8話
「草」は「黒い画集」第9話
影の車 潜在光景
典雅な姉弟
万葉翡翠
鉢植を買う女
薄化粧の男
確証
田舎医師
1961年 中央公論社
角川文庫
中公文庫
新潮文庫
光文社文庫
松本清張小説セレクション
松本清張全集など
婦人公論
1961.1 - 7
 
駅路 駅路
誤差
部分
偶数
小さな旅館
失踪
1961年 文藝春秋新社
新潮文庫
松本清張小説セレクション
松本清張全集など
サンデー毎日
1960.8.7他
 
西郷札
(松本清張短編全集1)
西郷札
くるま宿
或る「小倉日記」伝
火の記憶
啾啾吟
戦国権謀
白梅の香
情死傍観
1963年 カッパ・ノベルス
光文社文庫
新潮文庫
角川文庫など
週刊朝日別冊
1951.3他
 
青のある断層
(松本清張短編全集2)
青のある断層
赤いくじ
権妻
梟示抄
酒井の刃傷
面貌
山師
特技
1963年 カッパ・ノベルス
光文社文庫
新潮文庫など
オール讀物
1955.11他
 
事故
-別冊黒い画集1
事故
熱い空気
1963年 ポケット文春
文春文庫など
週刊文春
1962.12.31・1963.1.7
合併号 - 1963.7.8
「事故」は「別冊黒い画集」第1話
「熱い空気」は「別冊黒い画集」第2話
眼の気流 眼の気流
暗線
結婚式
たづたづし
1963年 新潮社
新潮文庫
文春文庫など
オール讀物
1962.3他
 
相模国愛甲郡中津村 浮遊昆虫
閉鎖
皿倉学説
相模国愛甲郡中津村
振幅
1964年 文藝春秋新社
文春文庫
角川文庫
松本清張全集など
別册文藝春秋
1961.6・1963.6他
 
絢爛たる流離 土俗玩具
小町鼓
百済の草
走路
雨の二階
夕日の城

切符
代筆
安全率
陰影
消滅
1964年 中央公論社
文春文庫
松本清張小説セレクション
松本清張全集など
婦人公論
1963.1 - 12
連作形式
陸行水行
-別冊黒い画集2

陸行水行
寝敷き
断線
1964年 ポケット文春
文春文庫
新潮文庫
松本清張全集など
週刊文春
1963.10.20 - 1964.4.20
「形」は「別冊黒い画集」第4話
「陸行水行」は「別冊黒い画集」第5話
「断線」は「別冊黒い画集」第6話
「寝敷き」は「別冊黒い画集」第7話
張込み
(松本清張短編全集3)
張込み
腹中の敵
菊枕
断碑
石の骨
父系の指
五十四万石の嘘
佐渡流人行
1964年 カッパ・ノベルス
光文社文庫
新潮文庫など
小説新潮
1955.12他
 
殺意
(松本清張短編全集4)
殺意
白い闇

箱根心中

通訳
柳生一族
笛壺
1964年 カッパ・ノベルス
光文社文庫
新潮文庫
角川文庫など
面白倶楽部
1955.1新春増刊号
小説新潮
1956.4他
「疵」の旧題「きず」

(松本清張短編全集5)


恋情
栄落不測
尊厳
陰謀将軍
1964年 カッパ・ノベルス
光文社文庫
新潮文庫
講談社文庫など
小説公園
1956.10・11他
 
青春の彷徨
(松本清張短編全集6)
喪失
市長死す
青春の彷徨
弱味
ひとりの武将
捜査圏外の条件
地方紙を買う女
廃物
運慶
1964年 カッパ・ノベルス
光文社文庫
新潮文庫
講談社文庫など
週刊朝日別冊
1953.6他
 
鬼畜
(松本清張短編全集7)
なぜ「星図」が開いていたか
反射
破談異変

甲府在番
怖妻の棺
鬼畜
1964年 カッパ・ノベルス
光文社文庫
新潮文庫
講談社文庫など
別册文藝春秋
1957.4他
 
遠くからの声
(松本清張短編全集8)
遠くからの声
カルネアデスの舟板
一年半待て
恐喝者
左の腕
いびき
写楽
秀頼走路
1964年 カッパ・ノベルス
光文社文庫
講談社文庫
新潮文庫など
新女苑
1957.5他
 
誤差
(松本清張短編全集9)
誤差
装飾評伝
氷雨
紙の牙
発作
真贋の森
千利休
1964年 カッパ・ノベルス
光文社文庫
新潮文庫
角川文庫など
サンデー毎日特別号
1960.10他
 
空白の意匠
(松本清張短編全集10)
空白の意匠
潜在光景
剥製
厭戦
駅路
支払い過ぎた縁談
愛と空白の共謀
老春
1964年 カッパ・ノベルス
光文社文庫
新潮文庫
角川文庫・講談社文庫など
新潮
1959.4・5他
 
共犯者
(松本清張短編全集11)
共犯者
部分
小さな旅館

万葉翡翠
偶数
距離の女囚
典雅な姉弟
1965年 カッパ・ノベルス
光文社文庫
新潮文庫
角川文庫など
小説中央公論
1960.7他
 
駅路
(傑作短編集(六))
白い闇
捜査圏外の条件
ある小官僚の抹殺
巻頭句の女
駅路
誤差
万葉翡翠
薄化粧の男
偶数
陸行水行
1965年8月3日 新潮文庫 『小説新潮』
1957.8他
 
黒地の絵
(傑作短編集(二))
二階
拐帯行
黒地の絵
装飾評伝
真贋の森
紙の牙
空白の意匠
草笛
確証
1965年10月19日 新潮文庫 別册文藝春秋
1960.9他
 
張込み
(傑作短編集(五))
張込み


地方紙を買う女
鬼畜
一年半待て
投影
カルネアデスの舟板
1965年12月17日 新潮文庫 小説新潮
1955.12他
 
ベイルート情報 脊梁
晩景
軍部の妖怪
ベイルート情報
1966年 ポケット文春
文春文庫
松本清張全集など
別册文藝春秋
1965.6他
 
突風 突風
結婚式
金庫
黒い血の女
理由
「静雲閣」覚書
穴の中の護符
1966年 海燕社
中央公論社
中公文庫
松本清張全集など
オール讀物
1959.10他
表題作は「影の車」第8話
黒の様式 歯止め
犯罪広告
微笑の儀式
1967年 カッパ・ノベルス
新潮文庫
松本清張小説セレクション
松本清張全集など
週刊朝日
1967.1.6 - 6.30
「黒の様式」第1話 - 第3話
死の枝 交通事故死亡1名
偽狂人の犯罪
家紋
史疑
年下の男
古本
ペルシアの測天儀
不法建築
入江の記憶
不在宴会
土偶
1967年 新潮小説文庫
新潮文庫
松本清張小説セレクション
松本清張全集など
小説新潮
1967.2 - 12
旧題「十二の紐」
弱気の虫 弱気の虫
二つの声
1968年 カッパ・ノベルス
文春文庫
光文社文庫
松本清張小説セレクション
松本清張全集など
週刊朝日
1967.7.7 - 1968.2.9
「黒の様式」第4話・第5話
火と汐 火と汐
証言の森
種族同盟
1968年 ポケット文春
文春文庫
松本清張小説セレクションなど
オール讀物
1967.11他
 
内海の輪 内海の輪
死んだ馬
1969年 カッパ・ノベルス
角川文庫
光文社文庫
松本清張小説セレクション
松本清張全集など
週刊朝日
1968.2.16 - 10.25
小説宝石
1969.3
表題作は「黒の様式」第6話
表題作の旧題「霧笛の町」
分離の時間 速力の告発
分離の時間
1969年 カッパ・ノベルス
新潮文庫
光文社文庫
松本清張小説セレクション
松本清張全集など
週刊朝日
1969.3.21 - 9.5
「黒の図説」第1話・第2話
証明 証明
新開地の事件
密宗律仙教
1970年 ポケット文春
文春文庫
松本清張全集など
オール讀物
1969.9他
 
アムステルダム運河殺人事件 アムステルダム運河殺人事件
セント・アンドリュースの事件
1970年 朝日新聞社
角川文庫
カッパ・ノベルス
朝日文庫
光文社文庫
松本清張全集など
週刊朝日
カラー別冊I1969.4
 
虚線の下絵 与えられた生
虚線の下絵
通過する客
首相官邸
1970年 文藝春秋
文春文庫など
別册文藝春秋
1968.6他
 
鷗外の婢 鷗外の婢
書道教授
1970年 カッパ・ノベルス
新潮文庫
光文社文庫
松本清張小説セレクション
松本清張全集など
週刊朝日
1969.9.12 - 1970.3.27
「黒の図説」第3話・第4話
生けるパスカル 生けるパスカル
六畳の生涯
1971年 カッパ・ノベルス
松本清張小説セレクション
光文社文庫
松本清張全集など
週刊朝日
1970.4.3 - 7.10
1971.5.7 - 7.30
「黒の図説」第5話・第8話
表象詩人 表象詩人
山の骨
1973年 カッパ・ノベルス
光文社文庫
松本清張全集など
週刊朝日
1972.5.19 - 11.3
「黒の図説」第10話・第11話
巨人の磯 巨人の磯
礼遇の資格
内なる線影
理外の理
東経一三九度線
1973年 新潮社
新潮文庫
松本清張全集など
小説新潮
1970.10、1971.9、
1972.2・9他
 
火神被殺 火神被殺
奇妙な被告
葡萄唐草文様の刺繍
神の里事件
恩誼の紐
1973年 文藝春秋
文春文庫
松本清張全集など
オール讀物
1970.9・10、1971.1・8、1972.3
「葡萄唐草文様の刺繍」の旧題「葡萄草文様の刺繍」
高台の家 高台の家
獄衣のない女囚
1976年 文藝春秋
カッパ・ノベルス
文春文庫
PHP文芸文庫
光文社文庫など
週刊朝日
1972.11.10 - 12.29
週刊文春
1963.7.15 - 1963.10.14
表題作は「黒の図説」第12話
「獄衣のない女囚」は「別冊黒い画集」第3話
馬を売る女 駆ける男
山峡の湯村
式場の微笑
馬を売る女
1977年 文藝春秋
カッパ・ノベルス
文春文庫など
日本経済新聞
1977.1.9 - 4.6
オール讀物
1973.1、1975.2・9
表題作は「黒の線刻画」第3話
表題作の旧題「利」
水の肌
水の肌
留守宅の事件
小説 3億円事件
凝視
1978年 新潮社
新潮文庫
松本清張全集など
小説現代
1969.2、1971.1
週刊朝日
1975.12.5 - 12.12
週刊読売
1977.7.2 - 8.13他
表題作の旧題「沈下」
『留守宅の事件』により、第3回小説現代読者賞受賞
「凝視」の旧題「視線」
隠花の飾り 足袋
愛犬
北の火箭
見送って
誤訳
百円硬貨
お手玉
記念に
箱根初詣で
再春
遺墨
1979年 新潮社
新潮文庫
松本清張小説セレクション
松本清張全集など
小説新潮
1978.1 - 1979.3
旧題「清張短篇新集」
岸田劉生晩景 骨壷の風景
女囚
筆写
鳥羽僧正
北斎
岸田劉生晩景
1980年 新潮社
新潮文庫
角川文庫など
新潮
1980.2
芸術新潮
1965.2 - 4他
「岸田劉生晩景」の旧題「劉生晩景」
疑惑 疑惑
不運な名前─藤田組贋札事件
1982年 文藝春秋
文春文庫
松本清張全集など
オール讀物
1981.2、1982.2
表題作の旧題「昇る足音」
憎悪の依頼 憎悪の依頼
美の虚像
すずらん
女囚
文字のない初登攀
絵はがきの少女
大臣の恋
金環食
流れの中に
壁の青草
1982年 新潮文庫
講談社文庫など
週刊新潮
1957.4.1他
「すずらん」の旧題「六月の北海道」
「女囚」の旧題「尊属」
「流れの中に」の旧題「流れ」
「壁の青草」の旧題「少年受刑者」
失踪の果て 失踪の果て
額と歯
やさしい地方
繁昌するメス
春田氏の講演
速記録
1987年 角川文庫
カッパ・ノベルスなど
週刊スリラー
1959.5.1 - 5.29他
表題作の旧題「生年月日」
草の径 老公
ネッカー川の影
死者の網膜犯人像
『隠り人』日記抄
モーツァルトの伯楽
呪術の渦巻文様
夜が怕い
1991年 文藝春秋
文春文庫
松本清張全集など
文藝春秋
1990.1 - 1991.2
生前最後の短編集
「死者の網膜犯人像」の旧題「死者の眼の犯人像」
「呪術の渦巻文様」の旧題「無限の渦巻文様」
失踪
失踪
二冊の同じ本
詩と電話
2005年 双葉文庫
松本清張全集など
オール讀物
1956.8他
表題作は「黒い画集」第4話
断崖 濁った陽
断崖
よごれた虹
粗い網版
骨折
2005年 双葉文庫
カッパ・ノベルスなど
小説現代
1988.1他
 
途上 紙碑
途上
老十九年の推歩
夏島
信号
2006年 双葉文庫
松本清張全集など
小説新潮
1987.5
文藝春秋
1984.2・4・6他
「信号」「老十九年の推歩」は
「松本清張短篇小説館」第3話・第4話
月光 河西電気出張所
月光
統監
背広服の変死者
2006年 双葉文庫
松本清張全集など
文學界
1956.7
別册文藝春秋
1966.6他
「月光」の旧題「花衣」

リンク:

wiki



コメント