歴代魔法少女アニメ作品設定の一覧


* 2022/01/09.

題名 力の詳細 備考
1964 奥さまは魔女 万能   アメリカのテレビドラマ。1966年に日本で放送され、少女の人気を得た事が『魔法使いサリー』の製作に繋がった。
1966 魔法使いサリー 万能   異世界から魔法少女が来るパターンの元祖。
1969 ひみつのアッコちゃん 変身 望んだものへの変身 一般人が魔法少女となるパターンの元祖。魔法の使用に特定のアイテムが必要となる設定の元祖。
1970 魔法のマコちゃん 万能 発動にはアイテム(ペンダント)が必要  
1971 さるとびエッちゃん 忍術 体術やからくり等を駆使した忍術  
1971 好き! すき!! 魔女先生 万能/変身 戦闘形態への変身 途中まで魔法物であったが、路線変更で史上初の変身ヒロイン物になる。
1972 魔法使いチャッピー      
1973 ミラクル少女リミットちゃん 強化 改造による肉体強化と所持品に内蔵したハイテク装備  
1973 キューティーハニー 変身 戦闘形態及び職業婦人のコスチュームへの変身 戦う魔法少女像の元となった作品。
1974 魔女っ子メグちゃん     主人公と同等に魔法を扱うライバルキャラクターの出現。
1978 魔女っ子チックル     主人公チックルは人間のチーコと常に行動しており、ダブルヒロインものの元祖と言える。
1979 花の子ルンルン 変身 職業コスチュームへの変身 フラワーヌ星の使者から花の魔法を授かる
1980 魔法少女ララベル      
1982 魔法のプリンセス ミンキーモモ 変身 大人への変身 ダンス要素を組み込んだ変身シーンが描かれる作品の元祖。「魔法で世界を変える」という概念に対する疑問を提示した作品。
1983 魔法の天使クリィミーマミ 変身 大人(アイドル)への変身 変身後の自分と本当の自分との間での葛藤を描いた作品。
1984 魔法の妖精ペルシャ 変身 大人への変身  
1985 魔法のスター マジカルエミ 変身 大人(マジシャン)への変身 変身後の自分と本当の自分との間での葛藤を描いた作品。
1986 魔法のアイドル パステルユーミ 変身 描いたものを実体化させる ぴえろ魔法少女シリーズで唯一変身能力を持たない。
1988 ひみつのアッコちゃん 変身 望んだ姿への変身 リメイク作品。
1989 魔法少女ちゅうかなぱいぱい!     『東映不思議コメディーシリーズ』第9作目。これ以後、シリーズ最終作まで美少女物となる。
1989 魔女の宅急便 飛行 箒で空を飛ぶ 魔法少女ではない、(フィクション上の)本来の魔女のイメージに基づいた作品。魔女の存在が周知された世界観。
1989 魔法使いサリー 万能   続編風リメイク作品。
1990 美少女仮面ポワトリン 変身 戦闘形態への変身 『東映不思議コメディーシリーズ』第11作目。
1990 魔法のエンジェル スイートミント 変身 職業変身 従前の変身魔法少女とことなり、変身は衣装のみで体型が変わらない
1991 魔法のプリンセス ミンキーモモ 夢を抱きしめて 変身 大人への変身/万能 『魔法のプリンセス ミンキーモモ』(1982年)の続編
1992 花の魔法使いマリーベル 万能 魔法の使用に制約なし/嫌がる人に強制するなどはできない より効果の強い「花魔法」の使用時に専用の衣装に変わる変身シーンのような物がある
1992 美少女戦士セーラームーンシリーズ 変身 戦闘形態への変身 戦隊(チームヒロイン)物の要素が加わる作品の元祖。この作品によって戦闘美少女系魔法少女物がジャンルとして確立された。
1992 ヤダモン      
1992 姫ちゃんのリボン 変身 他人への変身/分身魔法  
1994 赤ずきんチャチャ 変身/魔法 戦闘形態への変身、体系的な魔法 原作はただの異世界ギャグファンタジーであったが、アニメ化の際に魔法少女的な要素が付け加えられた。
1994 愛と勇気のピッグガール とんでぶーりん 変身 ブタに変身  
1994 魔法騎士レイアース 変身 戦闘形態への変身(防具) 二部構成。第二章ではロボットバトルアクション。
1995 愛天使伝説ウェディングピーチ 変身 戦闘形態への変身 ウェディングドレスから戦闘服へ二段変身する。
1995 ナースエンジェルりりかSOS 変身 戦闘形態への変身  
1995 怪盗セイント・テール 手品 魔法ではない 魔法少女作品の演出や作劇パターンを踏襲している。
1996 魔法使いTai! 魔法 体系的な魔法  
1996 魔法少女プリティサミー 変身 戦闘形態への変身/各種能力 『天地無用!』シリーズのスピンオフ作品。ライバル魔法少女=黒のボンテージ風衣装の元祖。
1998 ふしぎ魔法ファンファンファーマシィー 魔法    
1998 ひみつのアッコちゃん 変身 望んだものへの変身 リメイク作品。
1998 カードキャプターさくら 魔法 カードを通じた魔法の行使 変身する代わりにコスプレをする。同じくカードキャプターである少年も専用の衣装で魔法を使う。
1998 魔法のステージ ファンシーララ 変身 大人(ファッションモデル)への変身/描いたものを実体化させる ぴえろ魔法少女シリーズ最終作。
1999 おジャ魔女どれみシリーズ 魔法 体系的な魔法 純魔法少女作品としては珍しく、チームヒロイン物となっている。主人公と対立する魔法少年チームも登場。
1999 神風怪盗ジャンヌ 変身 戦闘形態への変身、怪盗として活躍する  
1999 コレクター・ユイ 変身 戦闘形態への変身 電脳世界にダイブした際のアバターが変身する。
2000 Cardcaptors 魔法 カードを通じた魔法の行使 『カードキャプターさくら』の北米ローカライズ版。基本設定や構成が大きく変更されている。
2001 Cosmic Baton Girl コメットさん☆ 魔法 星力、恋力 2作あった特撮ドラマ作品『コメットさん』のアニメリメイク版。
2002 満月をさがして 変身 大人(歌手)への変身 余命が短いという、変身魔法が必要な状況が設定されている。
2002 ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて 変身 戦闘形態への変身 『The Soul Taker 〜魂狩〜』のスピンオフ作品。2016年には設定を一新したテレビシリーズが制作された。
2002 プリンセスチュチュ 変身 物語の中の登場人物へと変身 物語に支配された街の中で、登場人物の役割を負わされた者たちの物語。バレエや、クラシック音楽のモチーフを多用している上、著者対登場人物というメタな構成を持つ。
2002 東京ミュウミュウ 変身 戦闘形態への変身  
2003 マーメイドメロディぴちぴちピッチシリーズ 変身 戦闘形態への変身 直接的な攻撃はしないが、歌を歌うことで敵にダメージを与える。
2003 ウルトラマニアック 変身 パソコンを使用する電子魔法  
2004 ふたりはプリキュア/ふたりはプリキュア Max Heart 変身 戦闘形態への変身 変身後は主に肉弾戦を行う/友情がテーマ
2004 魔法少女隊アルス 魔法 体系的な魔法  
2004 魔法少女リリカルなのはシリーズ 魔法 砲撃、斬撃、防御など、主に戦闘用 『とらいあんぐるハートシリーズ』のスピンオフ作品。SFめいた科学的魔法技術。
2004 ウィッチ -W.I.T.C.H.-      
2004 Winx Club      
2005 撲殺天使ドクロちゃん 死者蘇生    
2005 ふしぎ星の☆ふたご姫 万能    
2005 シュガシュガルーン 魔法 人間のハートを集める 正統派ファンタジー作品。
2005 まじかるカナン     同名アダルトゲームの一般向けテレビアニメ化
2005 奥さまは魔法少女 魔法    
2005 魔女っ娘つくねちゃん      
2006 ふたりはプリキュア Splash Star 変身 戦闘形態への変身  
2006 大魔法峠 万能 万能/サブミッション  
2006 砂沙美☆魔法少女クラブ 魔法   『魔法少女プリティサミー』のスピンオフ作品。
2006 出ましたっ!パワパフガールズZ 変身 戦闘形態への変身 パワーパフガールズの日本アレンジ版。原作は『セーラームーン』から構想を得たもの。
2007 Yes!プリキュア5/Yes!プリキュア5GoGo! 変身 戦闘形態への変身 妖精が追加の魔法少女となる。
2007 オシャレ魔女 ラブandベリー しあわせのまほう 変身 お洒落な衣装への変身 大人気を博したアーケードゲームのアニメ化。
2007 かみちゃまかりん 変身 戦闘形態への変身 ギリシャ神話を題材の一つとしている。少年も変身する。
2007 もえたん 変身   萌えキャラと一緒に英単語学習がテーマ。
2007 しゅごキャラ!シリーズ 変身 変身/特殊能力 自己実現がテーマ。アイテム捜索、戦闘など従来作品の枠にはまらない要素もある。少年も変身する。
2008 ストライクウィッチーズシリーズ     架空戦記に魔法少女要素を組み込んだ作品。
2008 巴啦啦小魔仙シリーズ 変身、魔法 戦闘形態への変身、戦闘や日常をサポートする魔法 中国の魔法少女作品。特撮ドラマ・映画とテレビアニメでシリーズ展開
2009 フレッシュプリキュア! 変身 戦闘形態への変身 敵幹部の一人が追加の魔法少女という展開。
2009 ジュエルペットシリーズ 変身/魔法 勇気、愛、友情、他29種類の魔法(ダーク魔法の解除にも共通)/変身(第2期) サンリオのキャラクターのアニメ作品
2009 あにゃまる探偵 キルミンずぅ 変身 着ぐるみの動物や、動物に変身(2段変身) 少年も変身する。
2010 ハートキャッチプリキュア! 変身 戦闘形態への変身 引退した元魔法少女である先輩戦士や(暫定的に)祖母も復帰して変身
2010 ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ 変身 プリンセス(アイドル)への変身(身体的成長含む) 従来のアイドル魔法少女とは異なり芸能事務所との接点の無い作品。アーケードゲームのアニメ化。
2011 魔法少女まどか☆マギカ 変身/魔法 戦闘形態への変身/願った奇跡に応じた魔法 一般的な魔法少女のイメージに反してダーク・ファンタジーの作風を持つ作品[9]。
2011 スイートプリキュア♪ 変身 戦闘形態への変身 敵幹部であった妖精や、異世界の姫が追加戦士となる。
2011 快盗天使ツインエンジェル〜キュンキュン☆ときめきパラダイス!!〜 変身 戦闘形態への変身 オリジナルはパチスロ作品
2011 放課後のプレアデス 変身 戦闘形態への変身 富士重工業のプロモーション企画として製作されたWebアニメ、後にテレビアニメ化
2012 スマイルプリキュア! 変身 戦闘形態への変身 同シリーズとしては数年ぶりに追加戦士が登場しなかったが、妖精が女王後継者として人間態をとった。
2012 黒魔女さんが通る!! 魔法   変身ではなく、魔力のたまったゴスロリ服を着て修行を行う。
2013 ドキドキ!プリキュア 変身 戦闘形態への変身 おジャ魔女どれみ同様異世界の赤ん坊を世話する。
2013 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤシリーズ 変身/魔法 戦闘形態への変身/攻撃・戦闘補助の魔法 原案はFate/stay night。
2013 リトルウィッチアカデミアシリーズ 魔法 体系的な魔法 魔法学校を題材としている。『アニメミライ2013』の1作として制作された後、続編が劇場公開され、2017年にテレビアニメ版が改めて制作された。
2014 ハピネスチャージプリキュア! 変身 戦闘形態への変身/特殊能力を持ったコスチュームへの変装 主人公のチームだけではなく世界中に戦士がいる。
2014 まじもじるるも 万能 様々な魔法、戦闘用も存在する 生粋の魔女。
2014 ウィッチクラフトワークス 魔法 特殊能力  
2015 Go!プリンセスプリキュア 変身 戦闘形態への変身 敵幹部となっていた異世界の姫が追加戦士となる。
2015 マジカルパティシエ小咲ちゃん!! 変身 戦闘形態への変身 『ニセコイ』からのスピンオフ作品。
2015 悪魔バスター★スター・バタフライ 魔法 魔法のステッキを使うことで魔法を行使  
2016 魔法つかいプリキュア! 変身/魔法 戦闘形態への変身/日常や戦闘時をサポートする魔法 シリーズ初となる純然な魔法少女設定が組み込まれている。また3作ぶりとなる妖精の赤ん坊の世話も行われ、その妖精が成長し追加戦士になるほか、映画版ではサポート役の妖精も映画限定の戦士となる。
2016 魔法少女なんてもういいですから。 変身/魔法 キャラクター固有の魔法が使用可能 友達に恵まれなかった魔法少女に適性を持つ少女が敵の消滅で彷徨ってた妖精と出会って魔法少女になり魔法少女としての縁から繋がりが築かれてくコメディ漫画のアニメ化作品。
2016 ふらいんぐうぃっち 魔法 箒による飛行や日常をサポートする魔法  
2016 魔法少女?なりあ☆がーるず     劇中のキャラクターが自ら登場する魔法少女アニメを作る作品で、生放送し視聴者の意見を直接反映させる形態を取る。
2016 装神少女まとい 変身、退魔 戦闘形態への変身、魔を祓う能力 神社で巫女のアルバイトをしている少女が変身するという、神道を題材とした和風要素を組み込んだ作品。
2016 終末のイゼッタ 魔法 手に触れた物体に魔力を与える 第二次世界大戦のヨーロッパをモチーフとした世界でのファンタジー要素を組み込んだ架空戦記作品。
2016 魔法少女育成計画 変身、魔法 戦闘形態への変身とキャラクター固有の魔法が使用可能 同名のライトノベルを原作とした、魔法少女によるバトルロイヤル要素を組み込んだダークファンタジー作品。
2017 キラキラ☆プリキュアアラモード 変身 戦闘形態への変身 主人公達はパティシエとしてスイーツ作りを行う。中盤から妖精が追加戦士となる。
2018 メルヘン・メドヘン 変身・魔法 戦闘形態への変身、原書固有の魔法 実在の物語をモチーフにした魔法の本が登場する、魔法学校を舞台とした作品。
2018 HUGっと!プリキュア 変身 戦闘形態や様々な職業への変身 これまでのシリーズでも取り扱った育児を全面的にテーマに用いているほか、タイムパラドックスや追加戦士になるアンドロイドなどSF要素が盛り込まれている。
2018 魔法少女サイト 魔法 与えられた力の行使 サイコスリラー要素を盛り込んだダークファンタジー作品
2018 魔法少女 俺 変身 戦闘形態への変身 アイドルの少女がふとしたきっかけで魔法少女になるが、変身後の姿が屈強な男になるというギャグ漫画のアニメ化作品。
2019 魔法少女特殊戦あすか 変身/魔法 戦闘形態への変身、それぞれに応じた戦闘魔法 魔法少女にミリタリー要素を組み込んだアクション漫画作品のアニメ化
2019 スター☆トゥインクルプリキュア 変身 戦闘形態への変身 宇宙を舞台とし、シリーズで初めて宇宙人出身の戦士が登場する
2019 まちカドまぞく 変身/魔法 戦闘形態への変身 魔族の少女と魔法少女の戦いや日常を描いた4コマ漫画作品のアニメ化
2020 マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 変身/魔法 戦闘形態への変身/願った奇跡に応じた魔法 『魔法少女まどか☆マギカ』を原作とした外伝ゲーム作品のアニメ化
2020 ヒーリングっど♥プリキュア 変身 戦闘形態への変身  
2020 カードファイト!! ヴァンガード外伝 イフ-if- 変身/魔法 戦闘形態への変身、カードの実体化 「ヴァンガード」シリーズを原作とした初の外伝作品。
2020 ミュークルドリーミーシリーズ 変身 戦闘形態への変身、夢へ入る能力  
2021 トロピカル〜ジュ!プリキュア 変身 戦闘形態への変身 当初サポート役だった人魚の少女も戦士になる
2021 ワッチャプリマジ! 変身・魔法 魔法によって演出されたステージでアイドルとして活動する 『プリティーシリーズ』10周年記念作品にして、初めて魔法の概念を導入した作品

リンク:

wiki



コメント