有名な一揆の一覧


* 2021/10/30.

一揆
1428年(正長元年) 正長の土一揆
1441年(嘉吉元年) 嘉吉の徳政一揆
1462年(寛正3年) 寛正の土一揆
1400年(応永7年) 大文字一揆
1418年(応永25年) 上総本一揆
1429年(永享元年) 播磨国一揆
1465年(寛正6年) 額田郡一揆
1485年(文明17年) 山城国一揆
1479年(文明11年)~1576年(天正4年)  越中一向一揆
1488年(長享2年)~1580年(天正8年)  加賀一向一揆
1563年(永禄6年) 三河一向一揆
1570年(永禄13年) 長島一向一揆
1574年(天正2年) 越前一向一揆
1577年(天正5年)頃  雑賀一向一揆
1532年(天文1年)~1536年(天文5年) 法華一揆
1578年(天正6年) 伊賀惣国一揆
1585年(天正13年) 祖谷山一揆
1586年(天正14年) 北山一揆
1587年(天正15年) 肥後国人一揆
1589年(天正17年) 天草国人一揆
1590年(天正18年) 葛西大崎一揆
1590年(天正18年) 和賀・稗貫一揆
1590年(天正18年) 仙北一揆
1592年(文禄元年) 梅北一揆
1594年(文禄3年) 金山一揆
1600年(慶長5年) 岩崎一揆
1600年(慶長5年) 浦戸一揆
1603年(慶長8年) 滝山一揆
1608年(慶長13年) 山代慶長一揆
1614年(慶長19年) 北山一揆
1615年(慶長20年) 紀州一揆
1620年(元和6年) 祖谷山一揆
1637年(寛永14年) 島原の乱
1652年(承応元年) 小浜藩領承応元年一揆
1677年(延宝5年) 郡上一揆(延宝)
1686年(貞享3年) 貞享騒動(加助騒動)
1690年(元禄3年) 山陰・坪谷村一揆
1720年(享保5年) 南山御蔵入騒動
1722年(享保7年) 越後質地騒動
1726年(享保11年) 山中一揆(美作津山八千人暴動)
1729年(享保14年) 岩代五十四ヶ村農民暴動
1739年(元文4年) 元文一揆(勘右衛門騒動)
1745年(延享2年) 神尾若狭守増徴反対一揆
1748年(寛延2年) 姫路藩寛延一揆
1748年(寛延2年) 寛延の百姓騒動[20]
1753年(宝暦3年) 籾摺騒動
1754年(宝暦4年) 郡上一揆
1761年(宝暦11年) 上田騒動
1764年(明和元年) 伝馬騒動
1768年(明和5年) 新潟明和騒動
1771年(明和8年) 虹の松原一揆
1771年(明和8年) 大原騒動
1781年(天明元年) 絹一揆
1786年(天明6年) 宿毛一揆
1793年(寛政5年) 武左衛門一揆
1804年(文化元年) 牛久助郷一揆
1811年(文化8年) 竹田一揆
1814年(文化11年) 北越騒動
1822年(文政5年) 洗馬騒動
1825年(文政8年) 赤蓑騒動
1831年(天保2年) 長州藩天保一揆
1836年(天保7年) 天保騒動(郡内騒動、甲斐一国騒動)
1838年(天保9年) 佐渡一国一揆
1842年(天保12年) 山城谷一揆
1842年(天保13年) 近江天保一揆
1847年(弘化4年) 三閉伊一揆
1856年(安政3年) 渋染一揆
1866年(慶應2年) 木曽騒動
1869年(明治2年) ばんどり騒動、高崎五万石騒動、
1870年(明治3年) 松代騒動、中野騒動
1872年(明治5年) 悌輔騒動
1873年(明治6年) 筑前竹槍一揆
1876年(明治9年) 伊勢暴動(東海大一揆)

法華一揆:室町時代末期、法華宗信徒が起こした一揆。1532年には法華宗信徒が山科本願寺の焼き討ちを行った。1536年には対立していた延暦寺と六角氏により、京都の法華宗二十一本山の焼き討ちが行われ、幕府からも弾圧を受け、法華宗は京都では壊滅、大阪府堺に退いた。

山城国一揆: 1485(文明17)年、山城国(京都)南山城の国人・地侍が起こした一揆。畠山氏一族の争いの影響で疲弊したため、両軍の山城撤退、寺社本所領の還付、新関の停止を要求した。1486(文明18)年、宇治の平等院で掟が取り決められ、地侍、農民の指導者的な者たちにより自治が行われた。国一揆の支配は1493(明応2)年まで続いた。

リンク:

wiki



コメント