江戸時代京都の私塾


カテゴリ :  
医療
  
江戸時代
  
教育
  
京都
  

* 2021/10/13.

塾名 開塾者 所在地 開塾年代 学問
春秋館(しゅんじゅうかん) 松永尺五(まつながせきご) 西洞院通二条下る 1628~ 儒学
講習堂(こうしゅうどう) 松永尺五 東堀川通二条下る東側 1637~1889
生白堂 菅得庵    
雉塾 木下順庵(きのしたじゅんあん) 東山 (1621~1698)
  山崎闇斎(やまざきあんさい) 葭屋町通下立売上る東側 1655~
錦陌講堂(きんぱくこうどう) 浅見絅斎(あさみけいさい) 高倉通錦小路西入 (1652~1711)
望楠軒(ぼうなんけん) 若林強斎(わかばやしきょうさい) 堺町通二条下る杉屋町西(のち東)側 1712~幕末
古義堂(こぎどう) 伊藤仁斎(いとうじんさい) 東堀川通下立売上る東側 1662~1905
京都学館 淵岡山(ふちこうざん) 葭屋町通元誓願寺下る徳屋町 1674~
  堀景山(ほりけいざん) 室町通綾小路西 (1688~1757)
観自在堂 服部蘇門(はっとりそもん) 千本通上長者町東入 ~1768~
弘道館(こうどうかん) 皆川淇園(みながわきえん) 中立売通室町西入る南側 1806 ~
  猪飼敬所(いかいけいしょ) 堺町通竹屋町南 (1761~1845)
遵古堂(じゅんこどう) 岩垣龍渓(いわがきりゅうけい) 富小路通夷川上る 18世紀後半~
  伊良子道牛(いらこどうぎゅう) 銀座町二丁目 (1671~1734) 医学
学館医学院 畑黄山(はたこうざん) 烏丸通四条下る 1782~88
究理堂(きゅうりどう) 小石元俊(こいしげんしゅん) 釜座通竹屋町下る (1743~1808)
蓼莪堂(りくがどう) 吉雄元吉(よしおげんきつ) 室町通二条下る 1800~
順正書院(じゅんせいしょいん) 新宮凉庭(しんぐうりょうてい) 南禅寺草川町 1839~明治頃
北辺塾 富士谷御杖(ふじたにみつえ) 正親町(現中立売通)北辺 1804~ 和学
審神舎(さにわのや) 富士谷御杖 五条坊門(現仏光寺通) 1817~
釋舎(ぬでのや) 城戸千楯(きどちたて) 室町通錦小路西 1816~19世紀前半
報本学舎 大国隆正   1841~
  香川景樹(かがわかげき) 岡崎東福ノ川町 (1768~1843) 詩歌
リンク:

京都の私塾



コメント