有人宇宙開発の歴史


カテゴリ :  
宇宙
  
衛星・ロケット
  
歴史
  

* 2021/10/07.

出来事
57年 世界初の人工衛星「スプートニク1号」を打ち上げ(旧ソ連)
58年 米航空宇宙局(NASA)が設立される
61年 ユーリ・ガガーリンが「ボストーク1号」で初の有人宇宙飛行(旧ソ連)
アラン・シェパードが「マーキュリー3号」で宇宙飛行(米国)
ケネディ米大統領が「60年代中に月着陸を実現する」と演説
65年 「ボスホート2号」が、初の船外活動(旧ソ連)
「ジェミニ6号」と「7号」が初のランデブー実験(米国)
67年 「ソユーズ1号」が帰還に失敗、宇宙飛行で初の死亡事故(旧ソ連)
69年 「アポロ11号」が初の月着陸に成功。ニール・アームストロング船長が月面に第一歩を刻む(米国)
70年 「アポロ13号」の酸素タンクが爆発、月に着陸せず帰還(米国)
71年 初の宇宙ステーション「サリュート1号」を打ち上げ(旧ソ連)
73年 「スカイラブ1号」を打ち上げ(米国)
75年 「アポロ18号」と「ソユーズ19号」が軌道上でドッキング(米、旧ソ連)
81年 スペースシャトル「コロンビア」が初飛行(米国)
84年 レーガン米大統領が国際宇宙ステーション計画を提唱
シャトルで、初の命綱なしの船外活動(米国)
86年 スペースシャトル「チャレンジャー」が爆発、7人死亡(米国)
宇宙ステーション「ミール」建設開始(旧ソ連)
88年 旧ソ連版シャトル「ブラン」を無人で打ち上げ(計画中止)
95年 「ミール」で宇宙滞在最長の437日間を記録(ロシア)
03年 中国が初の有人宇宙船「神舟5号」打ち上げ
04年 ブッシュ米大統領が、将来的な火星探査を含めた新宇宙戦略を発表
民間初の宇宙船「スペースシップワン」が高度100キロに到達
05年 NASAが、新型宇宙船など月面有人探査計画を発表
08年 中国が「神舟7号」で船外活動

命綱:この場合、宇宙で船外活動を行う宇宙飛行士と宇宙船とを繋ぎ離散を防ぐワイヤーを指す。古いタイプは呼吸用の空気補給や通信の目的も兼ねていた。

リンク:

朝日新聞



コメント