酒に関する歴史


* 2021/12/08.

年号 出来事 備考
500
万年前
ミッシング・リンク タンザニア・オルドバイ渓谷猿人から原人に進化 タンザニア
200
万年前
人類誕生
(現代人)
他の動物と異なり直立歩行ができる、ホモ・サピエンス  
B.C 6000 コーカサス地方でぶどう栽培始まる 7千年前のクエヴゥリがグルジアの遺跡から見つかる グルジア
B.C 6000 メソポタミアでぶどう栽培始まる コーカサスからチグリス・ユーフラテス川を下りぶどう伝来 イラク
B.C4200 バビロンでビール造り この時期すでにビールがあった イラク
B.C3000 エジプトでビール造り この時期すでにエジプトにビールがあった エジプト
B.C 3000 ぶどう栽培フェニキアに南下   シリア
B.C3000 エジプトでぶどう栽培ワイン造り始まる   エジプト
B..C2400 ギルガメッシュ叙事詩 ワインのことを記した最古の文献 バビロニア
B.C2000 ギリシアでぶどう栽培、ワイン造り始まる   ギリシア
B.C1500 エジプトの墓にワイン造りの絵 テーベにある絵、ぶどうを踏みつぶすエジプト人 エジプト
B.C1000 南イタリアでぶどう栽培、ワイン造り始まる ギリシア人によりぶどうは イタリア
B.C600 南フランスでぶどう栽培、ワイン造り始まる ローマ軍がマルセイユにブドウ栽培の技術が持ち込む フランス
B.C500 イベリア半島でぶどう栽培始まる スペイン、ポルトガルでワイン造り始まる スペイン
B.C200 ラングドック地方でぶどう栽培始まる   フランス
B.C39 クレオパトラ酒宴にビールを用いる   エジプト
8 新の国、王莽が”食貨史”を書く 史の中に“酒は百薬の長”の文が見られる 中国
9 英国の修道院が飲み屋を経営   イギリス
10 蒸留に関する世界最古の記録 アラビア人医師、アルブカッセルが蒸留に関する記録を残す  
50 ボルドー地方でぶどう栽培始まる   フランス
50 ローヌ地方でぶどう栽培始まる ローマ軍はぶどうの苗木と共にローヌ河を北上する フランス
79 ポンペイ・ヴェスーヴィオ火山爆発 ヘラクレニウムに当時の酒場の光景が残る イタリア
150 ブルゴニュ-地方でぶどう栽培が始まる ローヌ河をぶどうと共にブルゴニュにたどり着く フランス
250 ロワール地方でぶどう栽培が始まる   フランス
300 ドイツ南部でぶどう栽培が始まる ローマ軍は、ライン、モーゼルまでぶどうと共に北上した ドイツ
350 シャンパニュー地方でぶどう造り始まる 古代ローマ軍がアルプスを越えぶどうをもたらす フランス
1,084 アルプス山中にシャルトルーズ修道院設立 フランス・グルノーブル近郊 フランス
1152 フランス・ボルドー地方 イギリス領になる イギリス、ヘンリ-
2世、ボルドーエレオノールと王女結婚
フランス
1171 アイリッシュ・ウイスキ-誕生 ヘンリー
2世アイルランド侵攻時すでに誕生していた
アイルランド
1172 アイルランドから蒸留技師スコットランドに ヘンリー
2世、蒸留技師を連れスコットランドに帰国
イギリス
1203 アインベックにラガー・ビール ボック・ビアーの起源 ドイツ
1235 ブランデーに関する最古の文献、 カタロニア生まれのスコラ学者、ラモン・ルルが書いた スペイン
1238 アルノード・ヴィルヌーブ生まれる スペインの医者、初めてワインを蒸留してブランデーを発明 スペイン
1339 百年戦争 フランス内のイギリス領土を賭けての紛争 フランス
1419 マディラ島を発見   ポルトガル
1425 マディラ島でぶどう栽培が始まる   ポルトガル
1450 日本酒最古の蔵、飛良泉酒造創立 秋田県、仁賀保町にて 日本
1477 泡盛の生産が始まる 沖縄、琉球王国にて 日本
1494 スコッチ・ウイスキー誕生 スコットランドの公式記録に”生命の水”の記述がある イギリス
1501 ヴネディクティン創立   フランス
1506 コルマーでブランデー蒸留が起こる   フランス
1519 マゼラン、サックワインを積み込み航海出発 航海の旅費の4割をサック・ワインにつぎ込む スペイン
1519 テキーラの原料酒プルケが造られる スペイン探検家がアッパム高原で発見 メキシコ
1524 チリ・ワインの歴史始まる インカ帝国を滅ぼしたフランシスコ・ピサロぶどうを持ち込む チリ
1549 日本に初めてワインが持ち込まれる F.
ザビエルが織田信長にポート・ワイン2樽をっ献上
日本
1553 jコルクの使用が始まる クイーンメリー時代
,イギリス
イギリス
1553 エール・ビールの瓶詰め始まる クイーンメリー時代
,イギリス
イギリス
1556 アルゼンチン・ワインの歴史始まる チリからのキリスト教神父が儀式のためぶどうを植える アルゼンチン
1558 シェリー酒がイギリスに伝わる フランシスコ・ドレイクスペイン艦隊を撃破、シェリ-酒持込む イギリス
1618 ドイツ30年戦争
(宗教改革の戦争)
戦争によりドイツのワイン造りは全滅に近い状態になる ドイツ
1622 コニヤックにてブランデーの蒸留始まる   フランス
1655 南アフリカでぶどう栽培始まる オランダの総督がぶどうを持ち込む 南アフリカ
1660 ジン 誕生 ライデン大学教授シルビウスがジンの製法を発明 オランダ
1668 シャンパン誕生 マルヌ県オーヴィレール村にある修道院で生まれる フランス
1678 フォーティファイド・ワインが生まれる 航海中のポート・ワインにブランデーを添加 ポルトガル
1689 ジンがオランダからイギリスに伝わる   イギリス
1680 コルク栓が発明される 17
世紀末期コルク栓を使いガラス瓶に栓をする
 
1763 カナディアン・ウイスキ-誕生 カナダがイギリス領になり移民が自家消費用として始まる カナダ
1773 マルサラ・誕生 イギリス商人、
J・ウッドハウスがシチリア島で造り始める
イタリア
1775 アメリカ独立戦争 1775-1783 アメリカ
1783 バーボン・ウイスキ-誕生 ケンタッキ、エバン・ウィリアムズがとうもろこしで酒を造る アメリカ
1788 オーストラリア・ワイン造り始まる イギリス人アーサ・フィリップ船長シドニー近郊にさし木する オーストラリア
1789 フランス革命   フランス
1797 アブサン酒が世に出まわる ペルノ-氏が発明 フランス
1810 ブランデーにナポレオンと称す 1810-1820 フランス
1811 フランス・ワイン空前絶後の最良の年 COMET YEAR フランス
1820 アルコール計を考案 ガイ・ルサックフランス政府委員になりアルコール計考案 フランス
1821 ルクサルド、創立 チェリー、リキュールマラスキーノを製造 イタリア
1824 グレン・リヴェット蒸留所設立   イギリス
1826 連続式蒸留機発明 ジョージ・スミス氏が発明
1824 アンゴスチュラ・ビターズが生まれる ドイツ軍医シーガードがベネズエラノアンゴスチュラで発明 ベネズエラ
1830 キューバでバカルディ、ラム製造が始まる 創始者、スペイン、カタロニア生まれD・ファクンド・バカルディ キューバ
1831 コフィー・パテント・スチル登場 コフィー・スピリッツ  
1840 西宮の宮水発見   日本
1840 アメリカにドイツからビール伝来   アメリカ
1842 ピルスナ-・ビール誕生 淡黄色ビールの見本ピルゼン チェコ
1842 ヴィンテージ・シャンパン現れる   フランス
1844 フランス陸軍、アブサン酒を使用 フランス陸軍アブサンを解熱剤として採用 フランス
1850 スコッチ・ウイスキーのブレンド物出回る   イギリス
1855 グラン・クリュ・クラッセ格付け ボルドーのシャトーに対して行われた1級から5級の格付け フランス
1857 ルイ・パストゥール、ワインプロセスを証明 酵母は生物、酵母の働きによりアルコールが誕生 フランス
1858 フィロキセラ、フランスに伝染 1858-1862 フランス
1860 カンパリ・リキュール誕生 イタリア、ミラノでガスパリー・カンパリによって誕生 イタリア
1869 日本、最初のビール醸造が始まる 明治2年、横浜市の天沼でビール醸造が始まる 日本
1870 甲州にぶどう酒醸造始まる 明治3年、甲州ぶどう酒の起源 日本
1870 日本で外国酒の輸入始まる 横浜カルノー商会、ジンを輸入 日本
1870 カール・フォン・リンデが人工製氷機発明 ドイツ人学者の偉業は後のビール醸造に貢献した ドイツ
1873 フィロキセラがボルド-地方に襲う   フランス
1875 フィロキセラ、コニャック地方を襲う フランスのぶどう樹大半が死滅 フランス
1876 ルイ・パストゥール、加熱殺菌法発明 ワインの酸化を防ぐには加熱殺菌法が有効と論じた フランス
1885 明治屋創業 明治18年 日本
1887 大阪麦酒
K.K(アサヒビール)創立
明治20年 日本
1888 キリン・ビール販売始まる 明治21年 日本
1891 マドリッド協定 4
月14日
ヨーロッパ
1,891 シェリー酒銘柄使用規制 ヘレス産以外のワインに スペイン
1892 アサヒ・ビール販売始まる 明治2
5年
日本
1892 ビールの栓、王冠が発明される アメリカ人、ウイリアム・ペインター、ブリキを使った王冠発明 アメリカ
1901 酒税法が設定 明治34年、酒精含有飲料法が創立される 日本
1907 キリン・ビール
K.K創立
明治40年 日本
1907 スパークリングワイン、シャルマ製法発明 モンペリエの学校にてジャン・ユジェーヌ・シャルマが発明 フランス
1909 コニャックの名称法制化 フランス政府 フランス
1915 アブサン酒製造禁止 フランス政府がアブサン製造禁止令 フランス
1920 合成酒造りが始まる 大正9年、理研酒の合成香料の特許 日本
1920 禁酒法 アメリカでは、
13年間酒の製造、販売、輸送が禁止された
アメリカ
1923 国産ウイスキ-誕生 京都府、山崎にて鳥居慎治郎がウイスキーを造る 日本
1935 缶ビール販売始まる   アメリカ
1935 フランスワイン法、
AOC
  フランス
1939 清酒に公定価格施行 昭和14年 日本
1945 カクテル・キールが生まれる ブルゴニュー・ディジョン市長キール氏が発明 フランス
1948 カクテル・ベリーニが生まれる ヴェネチア、レストラン、ハリーズ・バーデ生まれる イタリア
1960 カストロ革命によりバカルディ社移転 バカルディ、キューバを離れ、プエルトリコに移る キューバ
1975 日本で初めて貴腐ワインが造られる サントリー山梨ワイナリ-において 日本

ギルガメッシュ叙事詩:バビロニア=アッシリア文学のなかで最も重要な作品の1つ。古代メソポタミアの有名な英雄ギルガメシュの物語の集大成。

テーベ:古代エジプトの都市。上エジプトの今日のルクソールにあたる地域を占め、ナイルの東西両岸にまたがっていた。

ミッシング・リンク:ヒトの由来に関する進化学説の誤解から推測された,ヒトと類人猿の中間に位置する生物。

エールビール:ビールの一種。大麦麦芽を利用し上面発酵で醸造される。酵母を常温かつ短期間で発酵させ、深い香りやコク、フルーティーな味わいを生み出す。

スパークリングワイン:ワインの一種。二酸化炭素を多く含有し、炭酸飲料の様な喉越しが特徴。別名「発泡性ワイン」または「発泡性葡萄酒」。

麦種:日本語でビールの意味。ビール製造の際、重要なデンプン源として麦芽が用いられる事からこの名が付いた。

泡盛:琉球諸島で生産される醸造酒の一種。主原料は米。米麹の一種である黒麹によってデンプンを糖化し、アルコール発酵させたもろみを単式蒸留機で蒸留し製造する。酒税法では単式蒸留焼酎に分類される。

コーカサス地方:黒海とカスピ海に挟まれたコーカサス山脈と、それを取り囲む低地からなる面積約44万km2の地域。

百年戦争:フランス王国の王位継承およびイングランド王家がフランスに有する広大な領土をめぐり、フランス王国を治めるヴァロワ朝と、イングランド王国を治めるプランタジネット朝およびランカスター朝というフランス人王朝同士の争いに、フランスの領主たちが二派に分かれて戦った内戦



コメント