目的別おすすめ暖房器具と電気代


カテゴリ :  
暖房機器
  
電気
  

カーボンヒーター:炭素繊維に電気を流して暖める暖房機器。暖房能力としては低い。

セラミックファンヒーター:非燃焼系暖房器具の1つで、内蔵された発熱体に電圧をかけることで特殊加工されたセラミックスが発熱するセラミックヒーターを熱源とし、そこにファンで風を送り込むことで熱風を出す電気製品。

* 2021/07/20.

【節約】冬の暖房器具はエアコン?ストーブ?どれが電気代がお得なの?【メリット・デメリット】
目的 機種 1時間あたりの電気代
広い空間全体を暖めたい場合 エアコン 2.8円〜53.5円
狭い場所だけれど空間全体を暖めたい場合 セラミックファンヒーター 強32.4円/ 弱14.9円
オイルヒーター 18.2円(10畳)/12.7円(8畳)/8.8円(6畳)
暖めたいスポットがほぼ決まっている場合 電気カーペット 高 約8.8円/中 約6.2円
電気毛布 強:約1円/8段階調節の「3」:約0.6円
短時間だけ使う場合 電気ストーブ(ハロゲンヒーター) 強27円/中18.1円/弱8.9円
電気ストーブ(カーボンヒーター) 強24.3円/弱12.2円
パネルヒーター 強27円/弱13.5円
メイン暖房をつけるまでもないけれど手足が寒い
メイン暖房の設定温度を下げて節約したい場合
こたつ 強4.3円/弱2.2円
電気ブランケット・電気ひざかけ 1.1円
リンク:

エネチェンジ



コメント